引越の五健堂チョロQ

引越の五健堂

京都生まれの引越しやさん

フリーダイヤル

お電話でのお問い合わせ

毎月お得なキャンペーン週間をチェック!!

引越の五健堂ロゴマーク

サービスプラン

キャンペーン!

ネットお見積もり

引越の流れ

五健堂でお引越しさせていただく際の基本的な流れです

1・ご挨拶

お約束の時間に作業スタッフがお伺いし、責任者が名刺をお渡ししてご挨拶します。

2・お打ち合わせ

お荷物の内容やご注意事項など、作業前に綿密な打ち合わせを致します。

3・ご近所挨拶

作業にともない、ご迷惑をおかけしてしまう近隣の方や管理人様へご挨拶に伺います。

4・養生

退去されるお家についても、傷をつけないように保護します。

5・梱包

大切な家財を専用資材できっちりと梱包します。

6・トラック積込み

プロの段取りで効率良く、安全に運び出してトラックに積込みします。

7・忘れ物の確認

出発前にご家財の忘れ物の確認と新居の到着時間の確認を行います。

8・安全運転

プロドライバーとして安全運転に努め、新居に向かいます。

9・ご近所挨拶

作業にともない、ご迷惑をおかけしてしまう近隣の方や管理人様へのご挨拶に伺います。

10・設置場所の確認

家財の配置場所の確認をします。優先的に運び入れる家財がございましたらお申し出下さい。

11・養生

大切な新居に傷をつけないよう、専用資材で保護して養生します。

12・搬入

お客様のご指示のもと、安全に効率良く家財を運び入れます。

五健堂オフィシャルブログ

引越の五健堂ブログバナー

13・家具のセッティング

ご指定の場所に家具を配置します。変更がございましても、素早く対応します。

14・掃除・後片付け

養生資材の撤去と作業中に出たゴミを回収します。

15・終了

最後にトラックの中に降ろし忘れの家財がないかお客様に確認したいただきます。

16・ダンボール回収

片付けが終わりましたらご連絡下さい。後日ダンボールの回収に伺います。(有料)

引越しノウハウ:荷造りの基本

ダンボール箱の組み立て方

ダンボール箱の選び方

ダンボール使用時の注意

翌月のキャンペーン週間

Cal Example
Calendar Loading

ダンボールは、図のように組み立てて下さい。底は、交互に組まないようにして下さい。

大きい方のダンボールに衣類などの軽い物、小さい方のダンボールは本や食器等の重い物。

 

袋に入れたりヒモでしばったりせずできるだけダンボールに入れて下さい。フタがしまらないときは開けておいて下さい。

の所がキャンペーン価格になります

お皿の梱包・箱詰め

コップの梱包・箱詰め

ビンの梱包箱詰め

1.お皿は1枚ずつ包みます。

2.中心に向かって折りテープで

  止めます。

3.お皿は立てて、丼は下向けに

  して、すき間ができないよう

  に新聞紙をつめます。

1.コップは1個ずつ包みます。

2.包むように包みます。

3.コップは立てて入れます。

4.すき間ができないように新聞

  紙をつめます。

1.ビンは1本ずつ包みます。

2.ビンを包むように包みます。

3.ビンは立てて入れます。

4.すき間ができないように新聞

  紙をつめます。

包丁の梱包箱詰め

布団類の梱包

植木鉢の梱包

1.厚紙等を2つ折りにして歯の

  部分を巻きます。

2.抜けないようにテープで止め

  ます。

3.枚数が多い場合は向きを交互

  に入れます。

1.お布団をたたんで布団袋に入

  れます。

2.布団袋の紐をしばれるように

  程よく入れます。

3.縦(1本)に横(2本)の順に

  ヒモをしばります。

1.植木が入ったままの場合は、

  水を切っておいて下さい。

2.陶器鉢は新聞紙で包みます。

3.ダンボールに大きめのビニー

  ル袋を入れます。

4.すき間ができないように新聞

  紙をつめます。

人形ケースの梱包

小型電化製品の梱包

荷造りしなくてよいもの

1.人形ケースの中に人形が動か

  ないように柔らかい紙をつめ

  ます。新聞紙はインクが写る

  可能性があります。

2.ヒモで結びます。

1.購入した時の箱があればそれ

  に入れておいて下さい。

2.ダンボールに、新聞紙やエ

  アーキャップなどのクッショ

  ン材を入れてから箱詰めして

  下さい。

1.衣装ケースは中に衣装が入っ

  たままお運び致します。貴重

  品や壊れやすい物は入れない

  ようにお願い致します。

2.ハンガーにかけておられるお

  洋服は当日専用のハンガー

  ボックスをご用意致します。

お引越当日までにお客様にお願いしたいこと

テレビ、ステレオ、DVDデッキなどのコンセント、配線は抜いて束ねておいてください。

パソコンのデータの破損及び内部故障は対応できません。必ず、データのバックアップをお願いします。

冷蔵庫の電源、製氷皿の氷、電子レンジの耐熱皿は、前日までに抜いておいて下さい。

ファンヒーターなどは必ず灯油を抜いて空焚きをお願いします。底に残った灯油が漏れる恐れがあります。

当社で運べないもの

生もの・現金・通帳・印鑑・貴金属類・動物・精密機器・骨董品・毛皮・有価証券・小切手・ノートパソコン・高級バッグ・梱包できていないもの

当社では処分できないもの

生ゴミ類・金庫・コピー機・仏壇仏具・土砂類・コンクリートブロック・危険物・タイヤ・バイク・ピアノ・パソコン

リサイクル法について(家電リサイクル取扱店)

*リサイクル法の関係上、エアコン・冷蔵庫・洗濯機・テレビの処分は別途費用が必要となります。詳しくは、営業担当者にお尋ね下さい。

引越の五健堂ロゴマーク
フリーダイヤル
引越の五健堂チョロQ

株式会社 引越の五健堂

〒612-8251 京都府京都市伏見区横大路菅本2番地58

TEL 075-603-0716 FAX 075-603-0717

E-mail hikkoshi@gokendo.co.jp

http://www.gokendo.co.jp

Copyright ©2014 | GOKENDO | All Rights Reserved.